画像
シエンタ 車検 葛飾区堀切

  • HOME
  • 車検
  • シエンタ 車検 葛飾区堀切

葛飾区堀切S様 シエンタ 車検入庫の事例です。(平成16年式 走行距離150,000km)

シエンタ NCP81G 平成16年式

 シエンタ NCP81G 平成16年式

2年ぶりに車検で入庫しました。
前回の車検では、ファンベルト、スパークプラグ等を交換しました。
ヘッドライトのレンズがかなり曇っており、ヘッドライトの光度が足りなくなる恐れがあるのでまずは、レンズを磨きました。

フロントブレーキパット交換

 フロントブレーキパット交換

年間走行距離が15,000kmのお客様。
フロントブレーキパットの残りが4mmだったので交換させていただきました。

スロットルバルブ清掃

 スロットルバルブ清掃

アイドリング時のエンジン回転数が時々低いということで、点検しました。
このエンジンは昔ながらのスロットルワイヤーを使用しておらず、電スロ(電動スロットルバルブ)でした。
なので、スロットルバルブを点検するとカーボン汚れがありきれいに清掃しました。
スロットルバルブの初期設定(ETCヒューズ、EFIヒューズを外しリセット)を行い、エンジンを完全暖機してアイドル回転数が目標の600回転くらいで落ち着きました。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
03-3697-6865
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!