画像
シエンタ スライドドア修理 葛飾区堀切

  • HOME
  • 整備
  • シエンタ スライドドア修理 葛飾区堀切

葛飾区堀切K様 シエンタ スライドドア修理(平成16年式 走行距離65,000km)

スライドドア内張り取り外し

 スライドドア内張り取り外し

スライドドアの窓ガラスを動かしていたら突然「ガクン」と何か外れる様な音がして、窓ガラスが下に落ちてしまったようです。
お話を聞くとどうやら、ウィンドウレギュレータが怪しいので早速、内張りを外して点検します。

ガラス及びウィンドウレギュレータ脱着

 ガラス及びウィンドウレギュレータ脱着

内張りを外して点検していくと、スライドドアの底にウィンドウレギュレータのローラーが通るレール(通常窓ガラスに付属)が落下していました。
これではガラスがウィンドウレギュレータと分離してしまいガラスが落下してしまいます。

ウィンドウレギュレータ取り替え

 ウィンドウレギュレータ取り替え

ウィンドウレギュレータのローラー部分が損傷しておりウィンドウレギュレータの交換をしました。
新品部品だとレギュレータの単品支給がなく、モーターやレギュレータを固定する黒いプレートごと(写真左)になってしまい金額は¥25,000 かかってしまうのでお客様のご希望で中古のウィンドウレギュレータで交換しました。
中古部品使用で部品代、工賃込で¥25,000 くらいです。

整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!