画像
プレマシ― パワースライドドア半ドア修理 葛飾区立石

  • HOME
  • 整備
  • プレマシ― パワースライドドア半ドア修理 葛飾区立石

葛飾区立石A様のプレマシー、パワースライドドア半ドア修理の事例です。(平成19年式)

右パワースライドドアが完全に閉まらない!

 右パワースライドドアが完全に閉まらない!

パワースライドドア(ハンドルを引いて自動でドア開閉ができるドア)を閉める時によく半ドアになってしまいます。何か挟み込んでいるわけでもなく・・。
毎回ではなく時々(2回に1度くらい)なので完全に何か部品が壊れているわけでもなさそうなのでとりあえずスライドドアの内張り(ドアトリム)を外してみました。

スライドドア内張り(ドアトリム)脱着状況

 スライドドア内張り(ドアトリム)脱着状況

まずは内張り(ドアトリム)を外し、点検しました。
右丸印のカバーを外すとドアロックAssyが見えました。

スライドドアロックAssy

 スライドドアロックAssy

今回は半ドア状態からロックの状態にドアを引き込めないのでドアロックモーター、ラッチポジションスイッチ、ラチェットスイッチがひとつになっているドアロックAssyを交換しました。

アウターハンドル

 アウターハンドル

ドアアウターハンドルがドアを開閉しすぎ?でガタガタになっていました。
取り外してみるとリンクがつながる部分(写真下の黄色マル部分)が折れていました。

アクチュエータ各種

 アクチュエータ各種

たまにドアロックが作動しないとのことでで、ドアロックアクチュエータやラッチリリースアクチュエータも交換しました。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
03-3697-6865
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!