画像
アトレーワゴン フロントガラスリペアー

  • HOME
  • 整備
  • アトレーワゴン フロントガラスリペアー

title

アトレーワゴン フロントガラスリペアーの事例です。(平成19年式 走行距離54,000km)

フロントガラス飛び石

 フロントガラス飛び石

フロントガラス左(助手席前)に飛び石による傷がありました。
飛び石によるフロントガラス交換が保険では等級ダウン扱いになってしまうので今回は修理することになりました。

ウィンドリペア

 ウィンドリペア

傷の種類は大きく分けて、ブルズアイ、スターブレイク、コンビネーションの3種類があります。
ブルズアイは目玉のような丸い傷が深く何層にも重なった傷です。
スターブレイクは星型の傷で放っておくて傷が伸びる恐れがあります。傷が伸びてしまうと修理できずガラス交換となってしまいます。
コンビネーションはブルズアイとスターブレイクが重なってできた傷です。

今回はスターブレイクでこれくらいの傷でもそのままにしておくと、やがて亀裂が伸びて最悪の場合ガラスが割れてしまいます。

修理前

 修理前

修理前の車内からフロントガラスを撮影しました。

作業状況 1

 作業状況 1

ガラスの穴をあけ、グラスウエルド社製のインジェクターを使い吸入、加圧を繰り返します。

作業状況 2

 作業状況 2

レジン(アクリル樹脂)を入れ、浸透を確認しながら専用のUVランプで硬化させます。
作業時間は傷の大きさによっても異なりますが1~2時間くらいです。
修理後はガラス交換の時と異なり、すぐに走行可能となります。

修理後

 修理後

赤丸部分が修理後の傷です。ほとんど傷がわからないので写真撮影に苦労しました。
傷の大きさ、種類等にもよりますが修理代金は1万~1.5万円位です。

整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!