画像
タウンボックス エアコン修理 葛飾区四つ木

  • HOME
  • 整備
  • タウンボックス エアコン修理 葛飾区四つ木

葛飾区四つ木N様 エアコン修理の事例です。(平成11年式 走行距離83,000km)

 エアコンが突然、効かなくなりました。

点検すると、エアコンベルトが真っ二つに切れておりました。
コンプレッサーのマグネットクラッチがロックしておりベルトが切れたようです。

 エアコンアイドラプーリー

エアコンベルトがコンプレッサーがロックした時に発生した熱によりベルトの一部が溶けてアイドラプーリーに付着していました。

 新旧コンプレッサー

コンプレッサーを交換するにはオルタネータの脱着が必要になります。
右はリビルトのコンプレッサーになります。

 エアコンベルト切断状況

エアコンベルトはコンプレッサー、アイドラプーリー、クランクシャフトで回っています。
クランクシャフト(エンジン)はベルトを回そうとしてコンプレッサーは止めようとしていたのでベルトに負荷がかかり切れたと思われます。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
03-3697-6865
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!