画像
エルフ インジェクター交換 葛飾区堀切

  • HOME
  • 整備
  • エルフ インジェクター交換 葛飾区堀切

エルフのインジェクター交換の事例(平成15年式 走行距離39,600km)

 エンジン不調

エンジンのかかりが悪く、すぐにエンストしてしまうとのことで入庫しました。
早速、外部診断機にて燃料噴射量、燃料補正値を点検すると燃料補正値が最大の値を示していました。
ということは、燃料噴射装置のインジェクターのつまり?が考えられます。

 エンジンヘッドカバー取り外し

インジェクターを交換するにはエンジンヘッドカバーを外します。
エンジンオイル交換を定期的に行っているおかげで比較的きれいですね。

 新しいインジェクター

インジェクターは4本あり、シリンダーも4つあります。
ディーゼルエンジンなのでガソリンエンジンのようにスパークプラグを使用していません。

 新旧インジェクター

取り外したインジェクター(左)と新しいインジェクター(右)です。

 インジェクターノズル部分

写真はインジェクターノズル部分を拡大しました。
先端がカーボン(黒い固着物)で詰まっているのがわかりますね。

 スロットルバルブの状況

スロットルバルブを見てみるとこちらもカーボンが積もって、黒い層になっています。
少しだけこの黒い層を削ってみたら、かなり厚い層になっているのがわかると思います。
インジェクターの交換、スロットルバルブの清掃を行いエンジン始動すると、エンジン絶好調になりました。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
03-3697-6865
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!