画像
ハイエース インジェクター交換 葛飾区水元

  • HOME
  • 整備
  • ハイエース インジェクター交換 葛飾区水元

title

葛飾区水元S様 ハイエース インジェクター交換の事例です。(平成18年式 27万km)

インジェクターおよびSCV(サクションコントロールバルブ)

 インジェクターおよびSCV(サクションコントロールバルブ)

KDH200、エンジン2KDのハイエースでエンジンの吹け、加速が悪い。
また、エンジンの振動が大きいとのことで入庫。
外部診断機で見てみると、燃料補正が最大値となっているではありませんか。
と、いうことは・・・・。
ディーゼルエンジンの燃料系統の詰まりが考えられます。
お客様にフューエルフィルターの交換時期を確認したら交換してからさほど走行していないことがわかりました。
そうなると、インジェクターの目詰まりが考えられます。

インジェクターノズル

 インジェクターノズル

ちょっと見ずらいですが、これがインジェクターのノズルです。
全体的にカーボンで真っ黒になっているのがわかります。

エンジンヘッドカバーパッキン、フューエルフィルター他

 エンジンヘッドカバーパッキン、フューエルフィルター他

今回の2KDハイエースは走行距離が270000kmだったのでインジェクターの他にSCV(サクションコントロールバルブ)も交換しました。
その他、エンジンヘッドカバーパッキン、フューエルフィルターも合わせて交換させていただきました。
交換後、エンジンを始動するとあれほどまでに震えていたエンジンがおとなしくなり、吹けも良くなりました。
お客様もご納得していただけた様子でした。
修理代は部品代が高いので、工賃込みで18万円~20万円くらいになります。

整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!