画像
ダイナ オルタネータ取り替え 葛飾区南水元

  • HOME
  • 整備
  • ダイナ オルタネータ取り替え 葛飾区南水元

葛飾区南水元S様 オルタネータ交換の事例です。(平成15年式 走行距離298,000km)

トヨタ ダイナのディーゼル車

 トヨタ ダイナのディーゼル車

平成15年式で走行距離が約30万キロなので何が起こっても不思議ではないお車が入庫しました。

インジケータランプが点灯

 インジケータランプが点灯

メーターパネル内にバッテリー、フューエルセジメント等様々な警告灯が点灯しております。
まずは、バッテリー電圧を測定してみました。

バッテリー電圧測定

 バッテリー電圧測定

このお車は12Vバッテリーを2個直列に接続してあり24V電源です。
エンジン始動後のバッテリー充電電圧は通常時26~27Vあります。
しかし、測定してみると23.15Vしかないのでバッテリーを充電していない(ノーチャージ)ことがわかりました。
そこで、ファンベルトは切れていないことからオルタネータ(ダイナモ)を交換することになりました。

オルタネータ交換

 オルタネータ交換

オルタネータをリビルトで交換しました。

オルタネータ交換後

 オルタネータ交換後

オルタネータ交換後、バッテリー充電電圧を測定すると26.76Vあり正常にもどりました。
今回はオルタネータをリビルト品を使用したので部品代、工賃含め¥60,000 くらいです。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
03-3697-6865
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!